海での拾い物買取HowTo

買い取ってもらえるものの種類は幅広く、こんなものまで買い取ってもらえるのかと驚くものもあります。

そのほとんどは元手がかかっているのですが、実はタダで手に入れたものも買い取ってもらえるかもしれないのです。どのようなものが買い取ってもらえるのか見ていきましょう。

貝殻

驚き!海で拾ったものが売れるの!?

洋服や本、DVDやCDなど買い取ってもらいたいものはさまざまです。自分にはもう必要なくなったものや、引越しのために整理が必要なものなど、廃棄するにはもったいないものは多くあります。

自分にとっては必要がないものでも、誰かが必要とするものは多く、買い取ってもらえるものはたくさんあります。

そのほとんどはそもそもは購入品であり、元手がかかっているものです。ですが、元手がまったくかかっていないものでも、買い取ってもらえるかもしれないということをご存じでしょうか。

夏になると、海に出かけることも多くなります。そんな季節にぴったりの、海での拾い物に重要があるそうなんです。どのようなもの買い取ってもらえるのでしょうか。

貝殻

海には貝殻が多く落ちており、中にはキラキラしたものは珍しいものまであります。この貝殻も買い取ってもらえる可能性が高いものになります。

  • 大きな貝
  • 裏側がきれいな貝(アワビのような)
  • サクラ貝のようなかわいらしい色味の貝
  • タカラ貝のようなネックレスに使える貝

このような貝は買い取ってもらえる可能性があります。ホラ貝などは、貝の買取専門店などで数千円にもなる可能性もあります。

シーグラス

シーグラスとは海に落ちているガラス片のことで、まるで飴玉のような宝石のようなきれいな色をしています。特徴として、もともとは尖っていたガラス片が海で揉まれ角が取れ、丸くなっていることです。

透明よりは色付きのシーグラスの方が好まれる傾向にあります。ガーデニングやインテリアなどに使用する人が多いようです。ネット販売に向いており、フリマやオークションがおすすめです。

流木

海に流れ着いている流木も買い取ってもらえたり、ネット販売できる可能性があります。アート作品作りや、魚を飼育している水槽に入れるなどの使用方法が多いようです。

アクアリウム専門店で買い取ってもらえることもあります。水槽使用の場合は、水に浮いてしまう軽い流木よりも重くて沈む流木の方が人気があります。