腕時計の買取HowTo

気に入って購入した時計でも、好みの変化によってあまり身につけなくなってしまうことは多々あります。今お気に入りの時計の購入資金にするため、いらなくなった時計を買い取ってもらうのもひとつの方法です。どのような買取方法がおすすめなのでしょうか。

時計

好みの変化に左右される時計は買い取ってもらいやすいアイテム

最近ではあまり時計を身につけない派の人も増えているそうですが、ひとつのおしゃれアイテムとして、またステイタスの象徴として時計を購入していることでしょう。

時計は自分の好みに加え、ファッションのコーディネート、そしてつけていくシーンなどTPOによっても変える必要があり、今現在では、出番が少なくなってしまった時計がある人も多いのではないでしょうか。

そんな場合には、買い取ってもらうと手持ちの時計の整理もでき、さらに新しい時計の購入資金の足しにもできるのでおすすめです。時計は買取人気のあるアイテムであり、人気のものは高値で取引されることも少なくありません。

買い取ってもらいやすい時計

時計にもさまざまな種類があるため、買い取ってもらいやすく高値がつく時計や、その逆でなかなか買い取ってもらいにくい時計があります。今持っている時計が買い取ってもらいやすいものなのか、そうでないのかチェックしてみましょう。

  • 箱や保証書、修理証明書、ギャランティーカードなどの付属品がそろっている
  • キズなどがなくきれい
  • 保証期間内

基本的に世界的にも人気のあるブランドで、かつ20万円以上するような高級時計は間違いなく買い取ってもらえます。

  • ロレックス
  • タグ・ホイヤー
  • オメガ
  • グランドセイコー(セイコーのトップブランド)
  • フランクミュラー
  • カルティエ
  • ブルガリ

特にロレックスのエクスプローラーやデイトナなどの定番は、安定した人気を誇っています。ロレックスで美品であれば定価の50%以上、それ以外のブランドは20~40%程度で買い取ってもらえることが多いです。

このような誰もが知る高級ブランド以外でも、買い取ってもらえる可能性はあります。

高級時計でなくても買取可能の場合あり

高級時計ではなくても、人気のブランドであれば買い取ってもらえる可能性が高くなります。例えばGUCCIやFENDIなどの有名ファッションブランドのものは定価の10%程度、また、Swatchやフォリフォリなどの人気カジュアルブランドでは、数千円程度の値が付くと思われます。

どこで買い取ってもらう?

時計を買い取ってもらう場合は、時計の知識の豊富な専門店をおすすめします。時計の鑑定には知識が必要不可欠です。

また、時計は精密機械のため、梱包作業がとても大切となります。フリマややネットオークションでは、梱包作業に時間とお金がかかってしまうことになるため避けた方がいいでしょう。

ただし、カシオのG-SHOCKは幅広い年齢層に根強い人気があります。たくさんの人の目に触れることで高値が付く可能性があるため、ネットオークションやフリマアプリをおすすめします。振動などにも強い時計のため、配送中の故障の心配が少なくて済みます。