.楽器の買取HowTo

楽器にはさまざまな種類がありますが、大きなものもあり、かなりのスペースを取ってしまうこともあります。使わなくなった楽器は買い取ってもらい、お部屋のコーディネートを見直してみましょう。

楽器

使わない楽器はとても邪魔な置物に変化

音楽が好きで、自分自身でも楽器を演奏してみようとチャレンジしてみた人も多いと思います。

楽器演奏自体はとてもステキな趣味ですが、なかなか簡単なことではなく、途中で挫折してしまう人もいます。いつの間にか楽器は部屋を占領する邪魔な置物になってしまうのです。

楽器にはさまざまな種類があり、大きさも色々。小さなものであれば、ケースに入れ押入れに保管もできますが、大きなものはそうはいきません。

もしも楽器の演奏を再チャレンジする予定があれば別ですが、もしこの先、そのような予定がない場合は、部屋をスッキリとさせるために、邪魔な楽器を整理してみることをおすすめします。

楽器も需要のあるアイテムですので、買い取ってもらえるショップはたくさんあります。ベストな買取方法とはどのようなものなのでしょうか。

楽器の買取は断然楽器専門業者がおすすめ

さまざまな楽器があり、楽器によってその人気メーカーも違います。どのような楽器が買い取ってもらいやすいのか、またどのような買取業者に依頼すればいいのか悩むところです。

おすすめは断然楽器専門の買取業者です。楽器によって価値や人気は変わり、それらの専門知識があった方が的確な審査をしてくれます。専用の梱包箱や梱包材を事前に送ってくれるネット買取業者もありますので、ネットもこまめに確認する必要があります。

または、楽器専門店でも中古の楽器を買い取ってくれる場合もあるため、チェックしてみましょう。価値ある楽器を安く買い取られることがないようにしたいですね。

ギター

楽器の中でも買取人気が高いのがギターです。エレキギターだと、フェンダーやギブソン、アコースティックギターであればマーチンなど、王道のメーカーがやはり人気です。高く買い取ってもらいやすいように準備しておくことをおすすめします。

  • きれいに清掃しクリーニングしておく
  • アンプやピック、弦、エフェクターなどの付属品も一緒に揃えておく

ピアノ

その大きさから部屋を占領していることも多く、困る楽器のひとつであるピアノ。オークションやフリマアプリで売るには、梱包作業が難しく、業者買取をおすすめしたい楽器です。

例えば、ピアノの有名メーカーであるヤマハは、使わなくなったヤマハ中古ピアノを買い取るサービスを行っています。査定には運送料込の値段が知らされるため安心です。

調律していなかったり音が出ないピアノでも、引き取った後にヤマハで修理されるためOKです。

これらのピアノはその後、技術者によって再生され再度販売されたり、ピアノを必要としている世界中の子供たちの元に届けられるそうで、社会貢献にもなります。