靴の買取HowTo

自分の脚で履いていたもの、屋外を歩いていたものであることが理由で、不要になった場合買い取ってもらえるのか、売れるものなのかと不安になるのが靴ではないかと考えます。

靴でも買取はしてもらえますが、ちょっとした条件もあるようですね。靴の買取について見ていきましょう。

靴

中古靴は売りにくい?

不要になったものを、リサイクルするというのは良くあることで、エコでもあります。ですが、物によっては感覚的に少し不安になってしまうこともあります。

例えば、不要になった服を誰かに譲ることはとても安易に行えますが、履いていた靴を誰かに譲るとなると、少し考えてしまうのではないでしょうか。

自分が履いていた、そしてそれを履いて外出していた、サンダルなどであれば素足で履いていたとなると、心理的に少しハードルの高いアイテムなのではないかと考えます。

そのため、まだとても美品であるにも関わらず、不要になるたびに捨てていたという人も少なくありません。靴を買い取ってもらうことは可能なのでしょうか。

靴の買取ももちろん可能。ただしちょっとした条件あり

靴を買い取ってもらえるのか不安な人も安心してください。靴の買取ももちろん可能です。ただし、高額が期待できるのは、ブランド靴のみであると思っておいた方が良さそうです。

  • ヴィトン
  • シャネル
  • クリスチャンルブタン
  • フェラガモ

これらの高級ブランド靴であれば、間違いなく買い取りしてもらえます。

また、国内人気メーカーやコンバースやナイキ、アディダスなどの人気モデルのスニーカーなどであれば、高級ブランドでなくとも人気商品のため、買取可能です。

冬にかけて需要が高まってくるブーツは、圧倒的にUGGのものが人気。そのあとにミネトンカ、トリーバーチと続きます。これらのブーツはいい値で買い取ってくれる可能性ありです。

また、ノーブランドであっても、誰もが必要とすることが多いメンズビジネスシューズは人気です。ただし未使用に近い状態のものが好まれます。

買い取ってもらえない場合もあることを理解する

条件はあれど、さまざまな靴が買い取ってもらえますが、中には買い取ってもらえないものもあります。

  • かなり匂いがきついもの
  • もともとの価格が安いカジュアルなもの
  • かなりの汚れは破損があるもの
  • サイズが極端に小さすぎ、大きすぎのもの

このような靴は買い取ってもらえる可能性が低くなってしまいます。