古着の買取HowTo

子供の成長は早く、数回着てすでに着ることができなくなった子供服などはありませんか?お気に入りで購入したブランド服が、今は袖を通すこともなくなったなんてこともあるかもしれません。

新品ではない古着でも、買い取ってもらえるのです。お得に買い取ってもらうにはどのようにすればいいのでしょうか。

furugi

整理に困ってしまうものの代表である古着

気が付けばどんどん増えていき、整理するのに困ってしまうというものが洋服です。新しいものを購入すると同時に、既存の服を整理することができず、洋服ダンスはいつもパンパンです。

洋服には流行があるため、せっかく購入したちょっと値の張るお気に入りのワンピースなのに、今ではすっかり着ていないということ、良くありますよね。かといって捨てる勇気もない。そんな時は買い取ってもらうのが一番です。

ブランド品か否か

古着の買取のポイントのひとつに、ブランド品か、そうではないかということが挙げられます。古着の買取店やリサイクルショップなどでも、人気のブランド品は高値で買い取ってもらえることが多いです。

zozotownなどでも人気ブランドの古着の買取サービスを行っています。無料査定をしてもらえるので、一度試してみるのもおすすめです。

反対に、ユニクロやGUなど、安価で大量清算されたノーブランド品は、買い取ってもらえなかったり、もしくはかなり安い値段で取引されることもあります。

美品かどうか

ブランド品でもノーブランド品でもそうですが、着用済の古着でも、その状態によって値段にばらつきがあります。

保管状態のいいものが有利です。特にノーブランド品の場合、美品かどうかはとても重要となります。

ノーブランドでも穴場あり

ブランド品でないから買い取ってもらうのを諦めるのは時期尚早です。ノーブランド品でも売り切れ続出の人気商品があります。

そんな人気商品はネットオークションなどで、定価以上の値で取引されていることが良くあるのです。

どうしても売れなければ

ノーブランドでなかなか売れないというものは、古着を寄付し、国際親善に役立てるという方法があります。

また、クリーニング点で古着を回収し資源として有効に活用するという試みもあるため、利用してみるのもいいでしょう。