栄養不足を救った救世主アイテムはコレだった!

みなさんは日頃から健康に気をつけていますか?子供からお年寄りまで、体の健康は常に生活と関わってきます。
top-doctor
厚生労働省の調査では、現代人は10人のうち9人が、かくれ栄養不足という結果が明らかになっています。自分が健康的だと思っていても、実は栄養不足である方がほとんどです。(参照:キリン・トロピカーナ株式会社 「食生活と栄養に関する意識調査」)

健康管理の方法は人それぞれですが、どういった方法で健康維持をすればよいのかは難しいものです。

私自信、忙しさもあって、健康を気にせず、栄養の偏る食生活を過ごしていました。そんな生活を続けているうちに、ここぞという時の踏ん張りがきかなくなってきました。

食生活は体調や仕事のパフォーマンスにも顕著に現れるものです。仕事をより元気に前向きに取り組むためにも、健康であってこそだと実感し、私は栄養に気をつけるようになりました。

このサイトでは、様々な健康維持法を紹介しています。自分の知りたいテーマだけを読んだり、順番に読み進めて、色々な健康のアプローチの仕方を模索するのも良いと思います。

インスタント味噌汁

実はあまり知られていない、インスタント味噌汁の様々な効果についてのまとめページです。味噌は日本でも古くから親しまれている食材です。現代人は味噌汁をあまり飲まなくなっている傾向がありますが、健康を考えるのなら、ぜひ生活に取り入れることをオススメします。

インスタント味噌汁にも様々な種類が発売されていて、商品の種類別の解説も詳しく載せています。

▶インスタント味噌汁についてのまとめ

トクホのお茶

トクホ(特定保健用食品)のお茶の効果について、商品別の効果や、効率的な摂取タイミングについてまとめたページです。現在、安価で購入できるため、普段から飲んでいる飲料をトクホに変えてみるというのもオススメです。

トクホの飲料って、普通の飲料と何が違うの?という方も多いです。全く知らない人でもわかりやすい内容で紹介しています。

▶トクホのお茶についてのまとめ

青汁

最近CMなどでも話題の青汁についての効果を、原料別に詳しくまとめてみました。青汁は美容やダイエット、生活習慣病の改善にも効果があり、幅広い世代で親しまれています。最近注目を集めている、「SOD酵素」についても触れています。

▶青汁についてのまとめ

サプリメント その1

持ち運びも便利で、簡単に栄養補給が行えるサプリメント。サプリメントは大きく分けて3つの種類が存在することをご存知でしょうか?どのサプリメントから始めればいいのかわからないという方に向けて、わかりやすく紹介していきます。

自分に合ったサプリメントの見つけ方や、栄養素別の効果についても詳しく載せていますので、ぜひ参考にしてください。

▶サプリメントについてのまとめ1

サプリメント その2

黒酢サプリメントや、ウコンのサプリメントなどの元気系サプリメントを詳しく載せています。ダイエットにも効果があるものが多いので、女性にもオススメ!

摂取の際の注意点、商品別の詳しい効果についてをまとめているページです。

▶サプリメントについてのまとめ2

ナッツ類

おつまみとしてもお馴染みのナッツですが、実は豊富な栄養素を含んでおり、生活習慣病の予防やダイエットにも効果があります。おいしく続けられるので、とてもオススメです。

美容効果もあることから、若い女性の中でも最近注目を集めています。ナッツの種類別にも、様々な効果をまとめているページです。

▶ナッツ類についてのまとめ

栄養ドリンク

栄養ドリンクとエナジードリンクの違い、含まれる栄養成分、効果的な飲み方などをわかりやすく解説しているページです。手軽に購入が出来るため、とても身近な存在の栄養ドリンク。果たして本当に効果があるのかについても触れています。

飲む際の注意点や、知っておきたいポイントについても詳しくまとめています。

▶栄養ドリンクについてのまとめ

結論

仕事柄、出張で他県まで行くことも多く、慣れない環境や仕事のストレスで体調が優れない時期が多くありました。宿泊先のベッドで寝てもなかなか疲労が取れず、仕事のパフォーマンスもみるみる落ちていきました。

何か改善するための方法がないかと模索する中で出会ったのが、ここでまとめた便利アイテムです。出先で手軽に摂取することが出来たことは大きく、疲労回復や体調管理にも高い効果を感じました。今でも、様々なアイテムを活用しています。

私は、これら全てを試してみましたが、自分に合っていたと強く感じたのは青汁でした。だからと言って、青汁だけでいいかというとそうではなく、それぞれのライフスタイルや体調に合わせたものをうまく組み合わせて、健康管理をしていく事が大切です。

仕事もプライベートも楽しむためには体の健康が一番大事だと強く感じます。無理なく続けていけるように、うまく生活に取り入れていきましょう。